【ヤクルト】恒例の新人30メートル走はドラ6武岡がトップ

 ヤクルトのドラフト6位、武岡龍世内野手(18)=八戸学院光星高=が16日、新人合同自主トレで行った30メートル走で6選手中トップの3秒96をマークした。

 「足は速い方だと思います」と自信あり。昨年は鈴木が3秒97、18年は塩見が3秒85、17年は寺島が4秒14でトップだった。チームで4秒フラットは山田哲、高橋らを含めて数選手しかいない。ちなみに、ドラフト1位の奥川は4秒13だった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請