オカダ・カズチカ、MVP&ベストバウトの2冠に「五輪イヤーならぬレスリングイヤーにしたい」…プロレス大賞授賞式

MVP&ベストバウトの2冠に輝いたオカダ・カズチカ
MVP&ベストバウトの2冠に輝いたオカダ・カズチカ

 東京スポーツ新聞社制定「2019年度プロレス大賞」の授賞式が16日、都内で行われ、最優秀選手賞(MVP)と年間最高試合賞(対SANADA=10月14日、新日本両国国技館大会)の2冠を受賞したオカダ・カズチカ(32)は「2019年、結婚もしましたし公私ともに充実した一年になりました」とスピーチした。

 4年ぶり4度目のMVPと6年連続のベストバウトで4年ぶりの2冠達成。4度目のMVPは、天龍源一郎、武藤敬司、棚橋弘至と並んで歴代2位タイ、歴代1位のアントニオ猪木が視野に入ってきた。今年は五輪イヤーで「プロレスの熱をアマレスのみなさんにつないで、その熱を僕たちが受け取って五輪イヤーならぬレスリングイヤーにしたい」と意気込んでいた。 

 「プロレス大賞」各受賞者は以下の通り。

 ▽最優秀選手賞(MVP)オカダ・カズチカ(32)=新日本=

 ▽年間最高試合賞(ベストバウト)オカダ・カズチカvsSANADA(新日本10月14日、両国国技館)

 ▽最優秀タッグチーム賞 諏訪魔(43)&石川修司(44)=全日本=

 ▽殊勲賞 宮原健斗(30)=全日本=

 ▽敢闘賞 清宮海斗(23)=ノア=

 ▽技能賞 飯伏幸太(37)=新日本=

 ▽新人賞 ストロングマシーン・J=ドラゴン・ゲート=

 ▽女子プロレス大賞 岩谷麻優(26)=スターダム=

 ▽特別賞 青木篤志さん=元全日本、故人=

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請