水谷豊主演「相棒season18」第12話は14・5%で高視聴率キープ

水谷豊
水谷豊

 15日に放送された俳優・水谷豊(67)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒season18」(水曜・後9時)第12話の平均視聴率が14・5%だったことが16日、分かった。

 初回は16・7%の高視聴率でスタート。第2話は15・4%。第3話は11・9%。第4話は15・7%。第5話は14・3%。第6話は15・2%。第7話は15・0%。第8話は13・3%。第9話は14・0%。第10話は14・6%。

 今月1日放送の元日スペシャルの第11話は16・7%をマークし、年明けも好スタートを切った。

 警視庁特命係の杉下右京(水谷)が相棒の反町隆史(45)演じる冠城亘との息の合ったやり取りで難事件を捜査する人気シリーズ。2000年6月にスタートし、02年から連ドラ化。現在、シリーズ19を放送中の「科捜研の女」と並び、同局を代表する長寿ドラマだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請