元林、歴代単独3位デビュー23連勝 全勝なら史上最速4場所での十両昇進も

元林
元林

◆大相撲初場所4日目(15日・両国国技館)

 昨年の名古屋場所で序ノ口デビューして連勝街道を突き進む東幕下14枚目・元林(23)=鳴戸=が西15枚目・旭蒼天(26)=中川=をはたき込んで23連勝とした。序ノ口からの連勝数で時天空(故人、時津風)を抜いて歴代単独3位に躍り出た。

 「途中で引いたのは反省材料ですが、しっかりと足を運ぶことができました。連勝は多少、意識はありますけど一日一番です」。朝稽古では師匠の鳴戸親方(元大関・琴欧洲)自らまわしを付けて対策を練ったという。師匠との二人三脚で積み上げた白星だ。

 名門・近大から入門したエリート。大関・貴景勝とは同年代で高校時代(元林は近大付、貴景勝は埼玉栄)は2勝2敗の成績を残している。過去3場所は全て全勝優勝。今場所も全勝なら史上最速の4場所での十両昇進も夢ではない。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請