【Bリーグ】川崎 逆転勝利で25勝目 ヒースが32得点

32得点をたたき出したジョーダン・ヒース(C)B.LEAGUE
32得点をたたき出したジョーダン・ヒース(C)B.LEAGUE

◆B1リーグ第17節 川崎ブレイブサンダース83―73三遠ネオフェニックス(15日、豊橋市総合体育館)

 川崎ブレイブサンダースは、三遠ネオフェニックスを83―73で下し、25勝目を飾った。

 川崎は、第1クオーター(Q)、開始から三遠の猛攻に合い、得点もジョーダン・ヒース(28)の3ポイントなど10得点に抑えられた。第2Q、ニック・ファジーカス(34)が、Bリーグ通算5000得点目となる3ポイントを沈め、一桁得点差でゲームを折り返した。

 第3Q、辻直人(30)のジャンプショットなどで点差をさらに縮めると、ヒースの3ポイントで逆転に成功。その後もヒースの攻守にわたる活躍で、7点のリードを奪った。最終第4Qでも、ヒースがリバウンドダンクなどを決め、タイムアップ。ヒースは「自分のスタッツはうれしかったが、それよりもチームが勝てたことが重要だと思う」と語った。この日、32得点をマークしたポイントゲッターが、チームを先導し勝利へ導いた。

 佐藤賢次HC(40)も「後半、プレッシャーディフェンスが効き始めて、うちの展開になった。改めてうちがディフェンスのチームだということが、今日の試合でよく分かった」と振り返った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請