【西武】中村が右ふくらはぎの張りでキャンプB班スタート 内海も 辻監督「慎重に調整して」

西武・中村
西武・中村

 西武の中村剛也内野手(36)の春季キャンプB班スタートが決まった。埼玉・川越市のホテルで辻監督やコーチ陣らスタッフの全体会議が行われ、高知・春野でのB班キャンプインが決定した。

 中村は所沢の室内練習場で自主トレを行っていたが、右ふくらはぎの張りを発症。13日に予定されていた自主トレ公開も中止されていた。患部の状態について辻監督は「軽度と聞いている。上(A班)にいても無理をしちゃうので、慎重に調整してほしい。開幕に間に合ってくれれば」と話した。

 また、左前腕部の肉離れで昨季、1軍登板ゼロに終わった内海哲也投手(37)もB班スタート。昨オフには左前腕筋腱修復手術を受けたベテランに指揮官は「手術もして、順調に来ていると思うし、今年は期待している。本人の感覚に任せるので、ゆっくり、慎重に調整してほしい」と期待を寄せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請