【西武】松坂が春季キャンプA班スタート 辻監督「戦力になる」

西武・松坂
西武・松坂

 14年ぶりに西武に復帰した松坂大輔投手(39)の宮崎・南郷での春季キャンプA班(1軍)スタートが15日、決定した。埼玉・川越市内で1、2軍首脳陣らが全体会議を行い、辻監督は「調子はよく、普通に走れるし、投げられる。体に心配はないみたいだし、十分戦力になると思った」と松坂のA班スタートを説明した。

 松坂は中日での昨季、右肩の故障や右肘の炎症もあり、2試合の登板に終わったが、現在は投球も出来る状態まで回復したという。

 キャンプでのメニューは松坂に一任する方針。投手コーチらと相談しながら、マイペースに調整を進めることになる。チームとしては、松坂を先発候補として期待。順調にステップを踏めば開幕早々の復帰登板の可能性もある。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請