【日本ハム】小笠原ヘッドコーチが出版イベント「優勝を狙っていく」

都内で出版イベントを行った日本ハム・小笠原コーチ
都内で出版イベントを行った日本ハム・小笠原コーチ

 日本ハムの小笠原道大ヘッド兼打撃コーチ(46)が15日、都内で、著書「二軍監督奮闘記」(ワニブックスPLUS新書)の出版イベントに出席した。

 昨年まで中日で2軍監督を務め、日本ハムへの復帰は06年以来。「ガッツ」の愛称で親しまれたレジェンドは、約100人のファンを前に「優勝を狙っていくのは間違いない。見ていてつまらない試合もあるでしょうし、すごくおもしろい試合もあると思います。そういう中でチームは成長していく。最後には優勝という瞬間をみんなで共有できれば」と抱負を語った。

 約1時間のトークショーの中では、現在の日本ハムの選手に関する話題も。現役時代に、巨人でチームメートだった大田については「成長していました。(巨人に)入ったときは高校から入って間もなく、右も左も野球も分からない青年だった。実際の取り組みも大人になって、頼もしく映りました」と、変化を感じ取った様子。杉谷については「確かにおもしろい。意外性というか、昨年はスイッチ(両打席で)本塁打を打って、そういう選手はなかなかいない。しっかりとやっていってほしい」と期待した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請