バドミントン桃田が帰国 所属先の監督「温かく見守っていただければ」

桃田賢斗(左)が帰国し、関係者の出迎えを受ける
桃田賢斗(左)が帰国し、関係者の出迎えを受ける

 マレーシア遠征中の交通事故で負傷したバドミントン男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(25)=NTT東日本=が15日、成田空港に帰国した。

 黒いキャップをかぶり、マスクにサングラス姿で現れた桃田の眉間には5センチ弱の痛々しい傷が。しっかりとした足取りで、関係者用の出口へ向かった。所属のNTT東日本の須賀隆弘監督は「ご心配をおかけしました。温かく見守っていただければ」と話した。

 桃田は顔面3か所の裂傷と全身に打撲を負ったが骨折はなく、現地での担当医も約1か月で練習再開できるとの見通し。全英オープン(OP=3月11~15日、英バーミンガム)を当面の復帰目標としている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請