朝日放送テレビ社長 紳助さんへの「M―1」出演オファーは「考えてもいない」

島田紳助さん
島田紳助さん

 朝日放送テレビ・ラジオの新春社長会見が15日、大阪市福島区の同社で開かれた。

 朝日放送テレビの山本晋也社長は、今月13日にユーチューブで8年5か月ぶりに映像復帰した元タレント・島田紳助さん(63)について、同社制作の「M―1グランプリ」の審査員で出演依頼する意思はあるかを報道陣から問われると「ご本人は芸能界から引退されているし、選ぶ方の範ちゅうにはない。考えてもいない」とキッパリと否定した。

 「M―1」は紳助さんの考案企画で2001年にスタート。第10回大会の10年にいったん終了したが、15年に再開され、昨年12月に行われた15回大会では、ミルクボーイが優勝した。山本社長は「決勝初進出の組が多く(史上最多7組)、心配したんですけど、全体のレベルが上がっている印象。非常に面白かった」と高視聴率(関西26・7%、関東17・2%)だけでなく、内容も高く評価した。

 一方、ABCラジオでは、M―1制覇以前からミルクボーイを番組で起用しており、今月18、25日には「土曜スペシャル ミルクボーイの煩悩のカタマリ」(後9時30分)を放送する。朝日放送ラジオの岩田潤社長は「芸人を見出すのはラジオの大切な役割の一つ。スタッフの見る目は確か。以前からミルクボーイは『相当活躍する』と聞かされていた」と話した。

 ミルクボーイは、ABCテレビが3月21、22日の両日、大阪・万博記念公園や万博記念競技場などで開催するイベント「SMILE EXPO 2020」の「M―1グランプリ 漫才ライブ」にも出演予定。また同イベントでは、昨年10月の火災で正殿などが全焼した沖縄・首里城の再建の思いを込め、首里城公園で公開収録される「新婚さんいらしゃ~い」のライブ・ビューイングも予定されている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請