【中日】昇竜ユニホーム発表 モデルの京田「めちゃいい感じ」

今季のサードユニホーム「昇竜ユニホーム」を着る京田
今季のサードユニホーム「昇竜ユニホーム」を着る京田

 中日は15日、ナゴヤ球場でサードユニホームにあたる今季の「昇竜ユニホーム」を発表した。与田剛監督(54)のリクエストもあり、星野仙一氏が指揮を執った80年代後半から90年代のデザインを採用。特徴は帽子についた筆記体の「D」と、胸番号の赤文字だ。カラーは濃紺に近く、モザイク柄をあしらい現代風の仕上がりに。表と裏には昇り竜が1頭ずつ現れている。

 モデルとなった京田陽太内野手(25)は会見場に登場する前「めちゃいい感じですよ」と報道陣に事前告知。選手会長に就任した新リーダーは「今風の迷彩のようなデザインも取り入れている。昔強かった頃のユニホームだし、僕たちもその波に乗れるようにしたい。(ホーム5試合で)5勝0敗が目標です」と“全勝宣言”した。

 選手が着用するのはいずれもナゴヤドームで行われるDeNA戦で3月29日、5月24日、8月21、22、23日の計5試合。また来場者への配布試合は3月29日、5月24日、8月23日の計3試合。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請