広島北A、同門の広島北Bをサヨナラ勝ちで制し記念すべき初代王者に!…第1回広島県支部長大会

優勝した広島北Aナイン
優勝した広島北Aナイン

◆第1回広島県支部長大会 ◇小学生の部▽決勝 広島北ボーイズA6―5広島北ボーイズB(12月14、15日・海田総合公園野球場ほか)

 記念すべき「第1回広島県支部長大会」を制したのは広島北Aだった。今大会は2チームで出場。決勝の相手は同門の広島北Bで、結果的にチームとしてのレベルの高さを見せつけた形となった。

 Aチームの目標は「三振を恐れずしっかりとスイングをする」「最後まで諦めない」の2つ。その目標通り、5回にBチームに2点を勝ち越されたが、5回に2得点、6回にも1得点しサヨナラ勝ちを決めた。

 同じチーム同士の対戦で敗れたBチームナインは、試合後に涙を流す選手も。この姿を見た松井監督は「広島北ボーイズ全体としても選手たちの成長を感じれる大会だった。春の全国大会出場を目指し、この冬さらにレベルアップしたい」と手応えを感じた様子。松井も「最後まで諦めないという気持ちを持ってプレーすることで準決勝、決勝と逆転勝利できた。予選ではこの試合の経験を生かし、全国大会に出たい」と力強く宣言した。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請