白鵬休場に横審からも奮起求める声「もうちょっと頑張って欲しい。2日くらいでオタオタしても困る」

白鵬
白鵬

◆大相撲初場所4日目(15日・両国国技館)

 2日目から2日連続の金星を配給し、4日目から初場所を休場する横綱・白鵬(34)=宮城野=について、横綱審議委員会からは奮起を促す声が上がった。 この日東京・両国国技館を訪れた山内昌之委員は、白鵬の休場について「残念なこと」と言及。更に「もうちょっと頑張って欲しい。2日くらいでオタオタしてもらっても困る」と、厳しく指摘した。2日続けて平幕に屈し、休場となった点についても「盛り返してガッツを見せて欲しい。逆境に立った時に白鵬がどういう相撲を見せるのか、相撲ファンは見たい」と語った。

 白鵬の奮起を促す一方で、「新旧の交代が確実に迫っているということ。今場所の朝乃山、他の力士たちの進境が著しい」話す。両横綱の一角、鶴竜(34)=陸奥=も3日目までに2敗を喫しており「新旧の交代、そういう予兆を感じられる。否応なしに、誰でも経験すること」と述べた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請