“スーパー小学生”松島輝空&張本美和がジュニアの3回戦突破、木原&長崎組も初戦勝利

女子シングルス1回戦でプレーする張本美和
女子シングルス1回戦でプレーする張本美和
混合ダブルス4回戦でプレーする張本智和、長崎美柚組
混合ダブルス4回戦でプレーする張本智和、長崎美柚組

◆卓球 全日本選手権 第2日(14日・丸善インテックアリーナ大阪)

 ジュニア男子では、来年度のJOCエリートアカデミー候補生として推薦されている松島輝空(そら、12)=木下グループ=が3回戦に登場し、高校生相手に3―0のストレート勝ちを収めた。ジュニア女子では、東京五輪日本代表の張本智和の妹である美和(11)=木下グループ=が3回戦で高校生を下し、4回戦進出を決めた。しかし女子シングルスでは1回戦で、女子ダブルスでは2回戦で敗れた。

 混合ダブルスは3、4回戦が行われ、2連覇中の森薗政崇(24)=BOBSON=、伊藤美誠(19)=スターツ=組、昨年準Vの張本智和(16)=木下グループ=、長崎美柚(17)=エリートアカデミー=組が順調にベスト8に勝ち上がった。女子ダブルスでは、12月のグランドファイナルを制した木原美悠(15)=エリートアカデミー=、長崎組も登場し、2回戦を3―0で突破した。第3日の15日は、男子シングルスの1~3回戦、女子シングルスの2~3回戦、混合ダブルスの準々決勝などが行われる。

女子シングルス1回戦でプレーする張本美和
混合ダブルス4回戦でプレーする張本智和、長崎美柚組
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請