【西武】源田がウエート強化で全試合出場目指す「昨年は全試合出られなかった」

 西武・源田壮亮内野手(26)が14日、愛知・豊田市内で行っている自主トレを公開。今季の目標に「全試合出場」を掲げた。

 昨季は右手に死球を受け、新人から続いていたフルイニング出場記録が299試合で止まった。「昨年は全試合出られなかったので、全試合出たい」。ケガをしない体づくりの大切さを感じ、今年の自主トレは例年よりも、体幹トレーニングやウエートに時間を費やしている。共に自主トレを行っている、ロッテの藤岡や巨人の育成・黒田に、各球団で行っているトレーニングのやり方を参考にメニューを組み、強い体をつくる。

 この日も、ウエートやノック、ロングティーなどで約6時間、汗を流した。2年ぶりの全試合出場を目指す背番号6は「キャンプ初日に、走攻守100%でできるように」と、力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請