【中日】京田が母校・青森山田高の高校サッカー準Vに刺激「後輩に負けないように、チームを引っ張っていきたい」

中日・京田
中日・京田

 中日・京田陽太内野手(25)が14日、第98回全国高校サッカー選手権で準優勝した母校・青森山田高に刺激を受けたことを明かした。2点リードしていたところまでテレビ観戦していたが、結果は惜しくも逆転負け。京田は「サッカーも好きなので大会前から注目していた。(優勝した19年に比べ)前評判は良くなかったと聞いたが、最後は主将がチームを一つにまとめて強くなっていった。僕も今年からそういう立場(選手会長)になる。後輩に負けないように、チームを引っ張っていきたい」と意気込んだ。

 この日は今オフの拠点としているナゴヤ球場で、ノックや1時間近くマシン打撃するなど約4時間汗を流した。例年より1週間以上早い3月20日の開幕に向けて、「2月1日のキャンプ初日からしっかり動けるように準備している。キャンプでは打撃の感覚的なところで試したいこともある。けがだけはしないように」と見据えた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請