【中日】今秋ドラフト1位候補は中京大中京・高橋、トヨタ・栗林ら12人「地元の選手を大切にしたい」

スポーツ報知
中京大中京・高橋宏斗

 中日は14日、ナゴヤ球場でスカウト会議を開き、今秋のドラフト1位指名候補に中京大中京・高橋宏斗投手(17)、トヨタ自動車・栗林良吏投手(23)ら12人を挙げた。約2時間の会議で245人をリストアップ。米村チーフスカウトは「1位候補はいずれも高い素質を持った選手ばかり」と説明した。17年から鈴木博、根尾、石川昂と東海圏出身選手の指名が続いており「(方針を)変えることはない。ファンの皆様に愛されてこその球団だと思っている。地元密着というか、地元の選手を大切にしていきたい」とも明言。東海地区の好投手を中心にドラフト戦略が進められていくことになりそうだ。

 高校生は高橋の他、静岡商・高田、明石商・中森、来田の4人。大学生は早大・早川、東海大・山崎、日体大・森、中大・牧、東北福祉大・元山、近大・佐藤の6人。社会人はトヨタ自動車・栗林、ホンダ鈴鹿・松本の2人の計12人が1位指名候補に挙げられた。また中大・五十幡の名前も挙げ「どこまでも遠くに飛ばすだとか、足がとても速いとか、一芸に秀でたものを持っている選手も推していきたい」と明かした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×