【ヤクルト】ドラ4大西が12分間走で奥川に完敗も「楽しかったです」

 ヤクルトのドラフト4位・大西広樹投手(22)=大商大=が14日、戸田球場で行われた新人合同自主トレに参加した。

 午前中の練習の締めに、400メートルトラックで行われたのは12分間走。大西も気合十分でスタートしたが、ドラ1右腕・奥川に抜かれて周回遅れとなるなど苦しい表情を見せた。結果は2625メートルで6人中5位。奥川のスピードに「めっちゃ速い」と驚きを隠せなかったが、自身の走りも「楽しかったです。(長距離?)大好きです」と冗談交じりに笑顔で振り返った。

 12分間走の前には、ブルペンにも入って捕手が立ったままの状態で投球練習も行った大西。3日連続のブルペンとなったが「状態は悪くないです。第2クールでブルペンに入れていると言うところで順調に来ているなと。第3クールでもう少し力を入れて投げてみて、後半にも座らせてというイメージがあるので、順調に来ています」と納得の様子だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請