男子は世界ランクトップ3を占める30代の3人が中心か…全豪オープン20日開幕

全豪オープンに出場するナダル(C)Getty Images
全豪オープンに出場するナダル(C)Getty Images
全豪オープンに出場するジョコビッチ(C)Getty Images
全豪オープンに出場するジョコビッチ(C)Getty Images
全豪オープンに出場するフェデラー(C)Getty Images
全豪オープンに出場するフェデラー(C)Getty Images

 テニスの四大大会第1戦、全豪オープンが1月20日にメルボルンで開幕する。

 世界ランクトップ3を占める30代の3人が2020年も男子テニス界の主役を張る。

 昨季2年ぶり5度目の年間王者に輝いた33歳のラファエル・ナダル(スペイン)は、全米オープンで23歳のメドベジェフ(ロシア)を4時間50分の大熱戦の末に退け4大大会通算優勝回数を19まで伸ばした。また前哨戦となる団体戦ATPカップ1次リーグの日本戦では食らいつく西岡良仁(ミキハウス)を振り切った。今季も好調ぶりがうかがえる。

 前回の全豪決勝でナダルを下し単独最多7度目の戴冠を果たしたのが、ランク2位につける32歳のジョコビッチ(セルビア)。ATPカップ決勝ではナダルを破り、ダブルスでも勝利する大車輪の活躍でセルビアの優勝に貢献した。今季は4大大会16勝の上積みだけでなく、東京五輪金メダルを加えたゴールデングランドスラムを狙っている。昨年10月、五輪会場の有明で行われた楽天オープンに初出場し優勝をさらった。例年のスケジュールを変更し「TOKYO 2020」のロゴが入ったシューズを履く本気ぶりが垣間見えた。

 ナダル、ジョコビッチを上回る4大大会20勝の記録を持つのが3位のフェデラー(スイス)だ。4大大会優勝こそ18年全豪から遠ざかるが、昨季もマイアミオープンを含む4勝を挙げ生涯通算は103勝に到達。ジミー・コナーズ(米国)が持つツアー通算記録109勝の更新も夢ではない。

 日本と時差わずか2時間のメルボルンで行われる今シーズンを占う覇権争いは必見。テレビやスマホで生放送をチェックしたい。フェデラー、ナダルは全豪開幕前の15日に行われる、オーストラリアの深刻な森林火災の救援チャリティーマッチに参加を予定。前回女王の大坂なおみ(日清食品)も参加する。

WOWOWでは「全豪オープンテニス」を1月20日(月)~2月2日(日)、連日生中継。詳しくはこちら

全豪オープンに出場するナダル(C)Getty Images
全豪オープンに出場するジョコビッチ(C)Getty Images
全豪オープンに出場するフェデラー(C)Getty Images
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請