【DeNA】伊藤裕「筒香フォーム」でポスト筒香だ

トークショーを行ったDeNAの伊藤裕(左)と倉本
トークショーを行ったDeNAの伊藤裕(左)と倉本

 DeNAの伊藤裕季也内野手(23)が13日、「筒香フォーム」でポスト筒香を目指すことを明かした。横浜市内で同僚の倉本と1000人を超える観客の前でトークショーを行い、台湾ウィンターリーグから取り組み、12試合で打率3割1分1厘をマークした打撃フォームをファンに披露。左足のつま先をホーム方向から、あえて投手よりに向けて構え、ステップする際に内側へとひねる動作に変更した。「筒香さんを見てひらめいた。腰を開いて空振りが多かった。開かないように考えた」と開いてから締める“逆転の発想”で磨きをかける。

 1年目の昨季は21試合で4本塁打を放ち才能の片りんを見せた。今季は二塁のレギュラーを目指すが、打撃面ではレイズに移籍した筒香の穴を埋める存在として期待されている。「筒香さんの練習や試合を見て勉強していた。今は結構いい感じ。固めつつ実戦までに微調整したい」と自らのものにする。昨年97キロだった体重も90キロまで絞り、精かんさを増したイケメンが2年目で勝負をかける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請