【巨人】中川皓太「コンディション維持」で好不調の波なくす

中川皓太
中川皓太

 巨人の中川皓太投手(25)が13日、G球場で自主トレを行い、今季のテーマに「コンディション維持」を掲げた。菅野とのハワイ自主トレでは「体の面でのレベルアップを基本に、全体的にもう一回見直しました」と振り返った。

 契約更改時に落ちる球の習得に意欲を示していた。だが、キャッチボールなどで試投した結果、現時点では封印することが得策だと判断。現状の球種だけで十分に戦える自信をつかみ、精度を上げることに集中する考えに至った。

 昨年はチーム最多の67試合に登板。勝利の方程式の一角を担い、5年ぶりの優勝に貢献した。それでも後半に調子を落としたことで「1年間同じ感じで投げられるようにしていきたい。いいボールを投げられてる時は自信を持って投げられている」と好不調の波を少なくすることに重点を置く。

 状態を保つため、大幅な体重の増減に気をつけていく。「2、3年前は筋肉もそんなになかった。食べて体重を増やすことも必要だったけど、年齢も重ねてきたら太りやすい感じにはなってきた。体重は落ちたらダメなので、そこは意識して」。今年はさらなる飛躍が期待されるが「毎年が勝負。去年良かったからといって何か変わることはない。アピールするところはして、自分の中でメリハリをつけてやっていければ」とキャンプインを見据えた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請