【巨人】ドラ5山瀬慎之助、阿部2軍監督と“初共演”「緊張感がありました」

ノックを受けるドラフト5位の山瀬
ノックを受けるドラフト5位の山瀬

 巨人のドラフト5位・山瀬慎之助捕手(18)=星稜高=が13日、新人合同自主トレを視察した阿部2軍監督と念願の“共演”を果たした。名前が同じ「慎之助」で、幼少期から大ファン。昨年11月のファンフェスタが初対面だったが、初めて同じグラウンドに立った。憧れの人が目を光らせる前で練習に打ち込み「オーラがあって、緊張感がありました」とはにかんだ。

 とはいえ、ただ舞い上がっているだけではない。「これからお世話になると思うんですが、いいところを見せようと張り切るとけがしちゃうので、自分のペースでやっていきたいと思います」。強肩がウリの、未来の正捕手候補。プレーで2軍指揮官をうならせ、「2世」襲名を目指す。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請