馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 小倉

【京成杯展望】新馬戦を5馬身差逃げ切りVのエピファネイア産駒スカイグルーヴが中心

京成杯の登録馬。*騎手は想定
京成杯の登録馬。*騎手は想定

 第60回京成杯・G3は1月19日、中山競馬場の芝2000メートルの舞台で行われる。

 東京2000メートルの新馬戦を5馬身差逃げ切りVのスカイグルーヴ(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)が中心か。祖母アドマイヤグルーヴの母系にエピファネイアが配され、スケール感にあふれる。中山へのコース替わり、牡馬相手になるが期待の方が上回る逸材だ。

 未勝利に続き、エリカ賞を逃げ切って2連勝のハーツクライ産駒のヒュッゲ(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)も有力。スムーズに運んで自分の型を取れれば粘り込みも十分にある。

 逃げた芙蓉Sで2着のウインカーネリアン(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)。好位からも競馬ができるタイプだけに、先行争いをうまくさばけば、上位に食い込んでくる。

 新馬、紫菊賞連勝で挑んだ京都2歳Sで逃げて3着に入ったロールオブサンダー(牡3歳、栗東・橋口慎介厩舎)もいかにも中山が向きそうな脚質で争覇権に加わってきそう。

 新馬戦で上がりNO1の脚使ったキズナ×タイキシャトルの配合馬クリスタルブラック(牡3歳、美浦・高橋文雅厩舎)、2戦目で未勝利勝ちのキングオブドラゴン(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)、黄菊賞5着キムケンドリーム(牝3歳、栗東・西村真幸厩舎)、3戦目の未勝利で勝ち上がったディープインパクト産駒ゼノヴァース(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)、エリカ賞3着ディアスティマ(牡3歳、栗東・高野友和厩舎)などもエントリーしている。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請