島田紳助さん、現在の芸能界の風潮をチクリ「不倫をしたらアカンとか、芸能人のなりてなくなるで」

島田紳助さん
島田紳助さん

 2011年に芸能界を引退した島田紳助さん(63)が13日、歌手でタレントのmisono(35)のYouTubeチャンネルに登場した。紳助さんの新たな映像が流れたのは引退後初めて。

 misonoとモデル・山田優(35)の弟で、ロックバンド「HighsidE」のボーカル・山田親太朗(33)と3ショットで動画に登場した紳助さんは、近況報告後に「今の芸能界は大変ですよね。ものを言いたいね」と自ら切り出し、現在の芸能界の風潮に苦言を呈した。

 「芸能人がバラエティー(番組)で規制がかかる。これ言ったらアカンとか、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫をしたらアカンとか、女いったらやいや言われて、芸能人のなりてなくなるで、芸能人になるやつなんて、頭のいたいやつやねん」と指摘した。

 そして「頭のいたいやつが芸能人になる夏の虫みたいなもの。明るいところに飛んでいくだけ。モテたい、お金持ちになりたい、目立ちたい、有名になりたいとか、めっちゃ程度の低い話。それをやったらアカンって言われたらきつい」と持論を語った。

 misonoと親太朗は、島田さんが現役時代に司会を務めたフジテレビ系「クイズ! ヘキサゴン」で人気に。島田さんは“ヘキサゴンファミリー”のつながりから「misonoがね。YouTube頑張ってるから俺も出してくれっていってこういう(出演する)ことになった」と今回の動画出演経緯を説明した。

 ◆島田 紳助(しまだ・しんすけ)本名・長谷川公彦。1956年3月24日、京都市生まれ。63歳。75年、漫才コンビ「島田紳助・松本竜介」でデビュー。80年「第15回上方漫才大賞」新人賞、81年「第1回花王名人大賞」新人賞などを受賞。85年にコンビ解散。91年公開の映画「風、スローダウン」では監督を務める。テレビ番組の司会を中心にCM出演、著書多数。2011年8月に芸能界を引退した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請