【DeNA】倉本 レギュラー再奪取へ「気付いたら3時間たっていた」ぶっ続け打撃練習

倉本(右)と伊藤裕は1000人を超えるファンの前でトークショー
倉本(右)と伊藤裕は1000人を超えるファンの前でトークショー

 DeNAの倉本寿彦内野手(29)が13日、同僚の伊藤裕季也内野手(23)とともに横浜市内の「TVKハウジングプラザ」でトークショーを行い、1047人のファンを沸かせた。倉本は「すごいびっくりしました。多くのファンに来ていただいてありがたいです」と感謝した。

 倉本は昨年はわずか24試合に出場に終わり悔しい思いをした。現在、神奈川の平塚市で自主トレを行い、昨秋に変更したバットのヘッドが投手方向に入りすぎない新フォームで打ち込んでいる。12日には自主トレパートナーで琉球ブルーオーシャンズの繁田隼内野手ともに、投打を交代しながら3時間ぶっ続けで打撃練習を行ったという。「しっかり練習して、2月に入って実戦でどう対応できるか」と調整を進めている。

 この日、ともにトークショーを行った伊藤裕は内野の1軍枠を争うライバルとも言えるが「チームが勝たないといけない。力を合わせてやっていきたい」と共闘していく。昨年はショートのポジションにこだわりも見せたが「試合に出られたらいい。出てチームの力になれるように」と覚悟を決めている。17年には遊撃で全143試合に出場し「恐怖の9番打者」と言われた男が復活へ燃えている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請