大久保剛志、成人式でエール「支えてくれる人たちを大切に、自分を信じること」

 2020年シーズンはタイ2部・ネイビーFCでプレーする大久保
 2020年シーズンはタイ2部・ネイビーFCでプレーする大久保
岩沼市成人式で、新成人へ向けて講演する大久保
岩沼市成人式で、新成人へ向けて講演する大久保

 J1仙台、J2山形などでプレーした大久保剛志(33)が出身地・宮城県岩沼市の市民会館で行われた成人式に参加した。新成人たちへ向けて「仲間、家族、恋人、支えてくれる人たちを大切にすること」、「自分を信じること」をテーマに、自身の経験談を交えながらメッセージを送った。

 大久保はタイリーグでプレーしながら、「いわぬま健幸大使」として岩沼市のPR活動にも関わっている。小中学生へ向けて「夢」をテーマにした講演や、毎年12月にはサッカー教室を開催している。

 大久保は2005年に当時J2仙台にユースからトップ昇格し、プロのキャリアをスタート。これまでに6度の契約満了を経験するなど、苦境も多いサッカー生活を送ってきた。困難の中でも、あきらめずに夢を追いかける姿勢と立ち上がる強さを示して、プロ生活を続けている。

 20年シーズンはタイ2部・ネイビーFCでプレーする。昨年12月16日にチームに合流し、2月に予定されている開幕戦へ準備を進めている。12日午前に日本に到着したが、講演終了後、13日の練習に参加するため、タイへと向かった。「何事も『出し切る』をテーマに頑張りたい」。これからも、地元の将来を担う若者、子どもたちへ、挑戦し、戦い続ける背中を見せていく。

(小林 泰斗)

 2020年シーズンはタイ2部・ネイビーFCでプレーする大久保
岩沼市成人式で、新成人へ向けて講演する大久保
すべての写真を見る 2枚

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請