【DeNA】昨季7勝の上茶谷が東洋大同期の中日・梅津と投げ合い熱望「絶対投げ勝ちます」

中日・梅津と合同自主トレを行っているDeNA・上茶谷
中日・梅津と合同自主トレを行っているDeNA・上茶谷

 DeNA・上茶谷大河投手(23)が12日、都内のトレーニング施設で中日・梅津晃大投手(23)とともに行っている自主トレを公開した。東洋大4年春から通っていた施設で10日から合同自主トレをスタート。3日目は主に体幹部と腕の連動性を高めるトレーニングやセルフケアなど約3時間汗を流した。

 ドラフト1位で入団した昨季は25試合で7勝6敗と堂々のルーキーイヤー。規定投球回にこそ届かなかったものの134イニングを投げてローテーションを担った。先発陣の一角として期待のかかる2年目に向けては「しっかりトレーニングをして、沖縄でのキャンプからシーズンへ入っていきたい」と意気込んだ。

 東洋大ではソフトバンク・甲斐野や梅津とともに“東洋三羽がらす”と呼ばれた。昨季はなかった梅津との投げ合いをシーズン前から熱望。「甲斐野とはオープン戦や交流戦で直接投げ合うことはなかったが、同じグラウンドで投球を見て熱い気持ち、アドレナリンが出た。梅津?早く投げ合いたい。絶対勝ちます」と鼻息荒く、闘志を燃やした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請