馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 小倉

さ~て、来週は(栗東)

 こんにちは、山本です。今週は3日競馬。日曜の本日も京都競馬場からの更新です。では、早速行ってみましょうか。

 さて、競馬場での仕事始めだった昨日。京都に着くやいなや、ワタクシたちがレースを見る外の席に多くの人が集まっている。何のこっちゃと思って近づいてみると、本来は白いはずの机が、鳥のフンがこびりついているような感じで、幅広くメチャクチャ汚れているのです。一体何なのかと聞くと、「コイが…」とポツリ。

 コイ?? 最初は全く想像がつかなかったのですが、何とカラスが京都競馬場の真ん中の池にいる鯉を運んできて、この机の上で食べたというんです。正直、そんなアホなと思いました。だって、我々の記者席って、6階のもう一段上にあるんですよ。そんなところまで鳥が魚を運んでくるなんて…。けど、周辺にウロコや骨などが飛び散っていたという。何より、鯉の残骸が机の上にあったというから、ホントの話なんです(その残骸はさすがに見れませんでしたが…)。しかし、鯉にとっては可哀想な話ですが、カラスたちの恐ろしいこと。記者席で我々のお世話をしてくれるスタッフの方は「来週は大丈夫かな…」と。少しビビりながらの京都開催となりそうです。

 ということで、今日も明日の競馬を中心にといきたいけど、正直、POG的な注目レースは京都5Rの未勝利ぐらいかな。中山のフェアリーSも珍しく関西馬は2頭。個人的には連勝中の【アヌラーダプラ(牝、父キングカメハメハ)】がどんなモノか、見ておきたいトコロです。

 さて、来週は京成杯が行われます。今年は個人的になかなか面白いメンバーだと思っています。関東の【スカイグルーヴ(牝、父エピファネイア)】が人気を集めるんでしょうが、関西馬も結構いますよ。エリカ賞を逃げ切った友道厩舎の【ヒュッゲ(牡、父ハーツクライ)】に、今年のPOGで人気を集めている佐々木厩舎の【リメンバーメモリー(牡、父キズナ)】、京都2歳S3着で先行力が持ち味の【ロールオブサンダー(牡、父エピファネイア)】、血統的な魅力もある矢作厩舎の【キングオブドラゴン(牡、父ハーツクライ)】あたりでしょうか。

 そうそう、血統的な注目馬といえば、高野厩舎の【ディアスティマ(牡、父ディープインパクト)】もそうですね。母は米G13勝馬です。「中間は順調ですよ。調教は動かないタイプなので先週も今週も地味ですけどね」と高野調教師。前走のエリカ賞は好位から伸び切れずに3着でしたが、「勝つということで考えると、あの競馬では厳しいですね。3コーナーあたりから促すような形でないと」とトレーナーは振り返ります。現状は切れる脚がないという見立てで、理想は新馬勝ちのように自分でペースを刻んでいって、4角先頭ぐらいの強気な競馬で押し切る形。そのイメージで、今回の中山2000メートルを選んだのだと思います。ここで賞金を加算し、成長を促せるようなローテーションを組めればいいですね。

 来週の京都芝1800メートルで行われる新馬。注目は友道厩舎の【アドマイヤビルゴ(牡、父ディープインパクト、母イルーシヴウェーヴ)】でしょうが、個人的に気になると書いた角居厩舎の【フアナ(牝、父ルーラーシップ、母イサベル)】も参戦してくるようです。鞍上は福永J。強力なライバル候補でしょう。また、穴っぽいところで取材の感触がよかったのは橋田厩舎の【スズカキング(牡、父キズナ、母リアリナトリス)】ですね。「CWコースで結構動いてますよ。古馬と併せて、食らいついていました。気性も前向きな馬ですよ」と橋田調教師は初戦からの構えでした。杉山厩舎の【ゴチソウサン(牡、父ロードカナロア、母ルージュバンブー)】なども参戦を予定していますね。

 あと、その翌週の京都芝マイルで、最も注目を集めそうなのは、こちらも友道厩舎で武豊Jの【レヴィオーサ(牡、父キングカメハメハ、母ヴィルシーナ)】なんですが馬券的に面白そうなのは高橋亮厩舎の【トーホウラデン(牡、父ハービンジャー、母トーホウアマポーラ)】ですかね。CBC賞勝ちなど芝の短距離路線で活躍した母の初子になります。「いい馬ですよ。勝ち負けできる、新馬勝ちのレベルにあると思います」と喜多助手。このお父さんなら、今の京都の馬場への適性も問題ないんじゃないでしょうか。

 ではでは、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山2R・16バーナードループ(初戦は相手が悪すぎただけ。自身も後ろはちぎっていた。2戦目で順当V)

 続いては「馬券王への道 延長戦」でございます。

京都9R・6シグナライズ(前回は窮屈な競馬。スムーズに運べば、時計のかかる馬場も味方する)

中山1R・8コウユーユメヲノセ(大外枠から果敢に先行→差し競馬を演出したデビュー戦が印象的。叩き2戦目で)

中山10R・8ヘルディン(ここは先行利が大きい。スムーズに前へつければ粘り込む)

 今日はここまで。実は当ブログ(関西版)、来週はお休みをいただくと思います。また、週末にお会いしましょう。ではでは

「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請