闘病中の笠井信輔アナ、笑顔で「髪の毛がぬけました!」と報告「皆さんにお見せできない髪型」

インスタグラムより@shinsuke.kasai
インスタグラムより@shinsuke.kasai

 悪性リンパ腫で闘病中の元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が、12日までに自身のインスタグラムを更新。抗がん剤治療の影響で「お見せできない髪型」になったことを明かした。

 昨年12月23日に抗がん剤の治療が始まったことを明かした笠井アナ。今月7日には「髪の毛がぬけました!ついに来たか という感じです」と髪が抜け始めたことを報告していた。

 11日のインスタでは「これ以上皆さんにお見せできない髪型になってしまいました」と説明し「自分で鏡を見てあせるほど」と笑顔で頭部を指さす写真を投稿。「いただいた素敵なニット帽かぶって とりあえずスマイルです」と笑顔を絶やさずにいた。

 フォロワーからは「気にしない気にしない 坊主の笠井さんでも全然OKです」「ニット帽凄く似合ってます!!カッコイイです」「髪型変わってもみんながあなたを思う気持ちは絶対変わりません。笑顔を見せてくださりありがとうございます」「髪の毛はまた、戻りますよ!!笠井さんの完治願っています!!」「どんな時でもスマイル素敵です 笑う事は大事ですよね」など激励の声が相次いで寄せられている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請