PL学園高OB、イチロー「神戸智弁」&横浜高OBと対戦計画

昨年のマスターズ甲子園開会式で行進する桑田真澄氏(左手前)らPL学園OBチーム
昨年のマスターズ甲子園開会式で行進する桑田真澄氏(左手前)らPL学園OBチーム

 PL学園高OBが、マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏(46)が結成した草野球チーム「神戸智弁」、横浜高(神奈川)OBと愛知県内で試合をする計画があることが11日、分かった。草野球とはいえ甲子園で実現しなかった「PLVSイチロー」、松坂大輔(西武)が延長17回を投げ抜いた、1998年夏の甲子園準々決勝「PLVS横浜」が再現する可能性がある。

 PL学園高OBは、2年連続でマスターズ甲子園に参加する。初参加した昨年は大阪府予選を勝ち上がって本大会に出場。甲子園には5300人の観客が集まり、PL人気健在を示した。桑田会長は「我々OBが甲子園でプレーしたのは、PL学園にとっても大きな出来事になったと思う」と、復部を後押ししている一因に挙げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請