牝馬が中心(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は今年初の競馬場勤務。京都に来ております。ではでは、パッチパチといきますか。

 さて、新年早々にF1解説者の今宮純さんが亡くなったというニュースが飛び込んできました。個人的には非常にショックなニュースです。前にも書きましたが、いわゆるマクラーレンの“セナプロ”でF1が盛り上がり始めた頃から、フジテレビでは古館アナウンサー、今宮さんのコンビで全レースを中継。ワタクシの中のF1熱を育ててくれたのも、このコンビです。古館さんの熱い実況の横で、渋い声の今宮さんが冷静に解説する。この絶妙なコンビが、日本でのF1フィーバーを生んだと言えます。この今宮さん、声が渋い割に意外と感情的な面を表に出すことも多く、アイルトンセナ選手が亡くなった時に号泣していた姿は印象的だったなぁ。何か、最近はこういう青春時代の思い出がたっぷりと残っている方の訃報を聞くことがホントに増えた。年ですね…。

 F1といえば、数年前だったか、スキー中に岩とぶつかり、昏睡状態に陥ったと報じられているMシューマッハーさんは今、一体どうしてるんでしょうか。快方に向かっているという話も聞かないし、亡くなったなんて話もない。こちらもF1の一時代を築いた名プレイヤー。近況が気になります。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょうか。まずは京都5Rの未勝利。安田隆厩舎の【アージオン(牝、父ロードカナロア)】が今度こそ、の初勝利を狙います。「本当にもうひと息なんですけどね。小柄な馬体で、今回は400キロを切っているかもしれない。本当に何とかしたいです」とトレーナーは祈るような口調でした。ここは友道厩舎でエタリオウの半妹にあたる【アドマイヤチャチャ(牝、父ディープインパクト)】も復帰戦なんですが、「乗った人は乗り味がいいと言うんだけど、非力だから今の馬場がどうか」と友道調教師は重い馬場への適性を心配していました。

 安田隆厩舎といえば、6Rの新馬に出走する【ミッキーウィン(牡、父ハーツクライ、母エルーセラ)】も面白そうです。母は仏重賞勝ち馬で、今年は活躍馬が多いハーツクライ産駒。「時計は出ていますよね。血統的に、この条件から使ってみます。あとはレースでどうかです」と安田隆調教師は話しますが、基本的にデビュー前の新馬に対しては慎重な方ですからね。取材の感触としては、楽しみにしているようなトーンに感じました。

 京都のメインはシンザン記念です。先週のブログでも書きましたが、隔年ごとに大物系の勝ち馬が出ているレースで、今年はその偶数年。「大器」という点で最も可能性があると感じているのは藤岡厩舎の【ルーツドール(牝、父ジャスタウェイ)】でしょうかね。半兄にフィエールマンを持つ血統背景から、距離がどうかと思っていたデビュー戦が圧勝。一度使ったことで「体幹がしっかりしてきた」と藤岡調教師は上積みを感じ取っているようです。トレーナーと話していると、どの部分に秀でているというより、全体的な平均点が非常に高いかなという印象。今回は重賞でのマイルの流れへの対応がカギでしょうが、ここをクリアすれば、当然、春には桜花賞という目標が見えてきますからね。

 牝馬といえば、河内厩舎の【オーマイダーリン(牝、父ディープインパクト)】も注目ですね。こちらはデビュー前から乗り味のよさを聞いてはいたんですが、2戦目でしっかりと勝ち上がってきました。「前走後はここを目標に乗り込んできた。折り合いのつく馬なので、距離が延びても対応できそうだけど、この距離でいい競馬をしているから」と河内調教師。実は週中から雨予報だった天気を気にしていたんですが、どうやら日曜日の天気予報から傘マークは消えた模様。決め脚勝負ならヒケは取らないはずです。

 牡馬の中では西園厩舎の【タガノビューティー(牡、父ヘニーヒューズ)】ですね。朝日杯FSでは直線で外から飲み込むかのような脚色。一瞬、ドキッとしました。この馬、面白いのは春はケンタッキーダービーへの挑戦を視野に入れていて、次はヒヤシンスSを予定しているってことですよね。ただ、先ほどから書いている京都の力のいる芝=時計勝負になりづらい馬場というのは、ダートから勝ち上がっている馬にはぴったりの印象。コースこそ違えど、前走と同じ芝のマイルですから、真価の問われる一戦だと思います。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都3R・5スノートレイン(実はこの馬については、明日の紙面で詳しく書いてますので、参照していただければ…)

 続いては「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

京都8R・10ワタシノロザリオ(太宰J、湯窪調教師ともに「寒い時期がいい馬」と。末脚勝負なら上位級)

京都10R・9ロードグラディオ(前走は好位からさばけず。スムーズなら競馬なら能力は上位)

中山5R・14シャチ(ここ2走狙っているが、伸びてはいるんです。そろそろ圏内浮上を)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請