【日本ハム】近藤、東京五輪へ「もちろん出てみたい」 首位打者獲得にも意欲

 日本ハムの近藤健介外野手(26)が10日、鹿児島・徳之島で自主トレを公開。首位打者獲得と東京五輪出場を今季の目標に掲げた。

 この日はフリー打撃で快音を響かせたほか、短距離ダッシュなどを行って順調な調整ぶりを見せた。昨季は出塁率4割2分2厘で最高出塁率のタイトルに輝いたが、「首位打者は目標にしている。やっぱりチームの成績が良くないと。そこに一番貢献できるようにして、その中でタイトルが取れたら」と意気込んだ。

 また、東京五輪に向けては「もちろん出てみたいという気持ちはある」と意欲。五輪開催の影響で、今季は7月下旬から約1か月の中断期間を挟むため「不規則な日程になる。しっかりといまは体をいじめて過ごしたい」と語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請