山梨学院、吉田監督の長男が部長就任…親子でセンバツへ

山梨学院・吉田健人部長
山梨学院・吉田健人部長

 第92回センバツ高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)に、2年連続4度目の出場が有力視されている山梨学院(山梨)の部長に、吉田洸二監督(50)の長男・吉田健人コーチ(23)が就任した。9日に山梨県高野連に部長変更届を提出した。

 吉田監督は清峰(長崎)を率いて09年センバツで優勝。吉田部長は清峰でプレーした後、山梨学院大に進学。学生時代からコーチを務め、昨夏の県4連覇や、昨秋の関東準優勝に貢献した。甲子園では過去、16年夏に出場したクラーク(北北海道)の佐々木啓司監督が、佐々木達也部長の父だったという例がある。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請