元SKE・後藤楽々がアナウンサーに転身した理由 目標はウィル・スミス!?

フリーアナウンサーとしての夢を語った後藤楽々(カメラ・橘田 あかり)
フリーアナウンサーとしての夢を語った後藤楽々(カメラ・橘田 あかり)

 アイドルからアナウンサーへ。昨年9月にSKE48を卒業した後藤楽々(らら、19)は10月から「セント・フォース」に所属、フリーアナウンサーとしての道を歩き始めた。自ら決断して、女子大生として学業に励みながら夢を追う道を選んだ。後藤がアイドル活動の思い出と、アナウンサーを志したきっかけや夢を語った。(高柳 義人)

 天真らんまんな笑顔を見せながら、後藤は自分自身に向き合っていた。「大学に入って東京に来るようになって、そろそろアイドルではないことをしたいなっていうのが自分の中でありました」。昨春に名古屋から上京し、青学大文学部英米文学科に通う女子大生。環境が変わり、将来を考えて決断をした。

 「唐突に思って、パッションで動いちゃいました」。大学の先輩・今井美桜(22)がセント・フォースで活動していることをインスタグラムで知り興味を持つと、同じく同社に所属しSKEの先輩でもある柴田亜弥(26)にLINEで質問をした。「セント・フォースってどう思いますか?」「いいと思うよ」。気がつくと履歴書を送っていた。

 大学受験の時にテレビで見たアナウンサーの存在が原点でもある。「メーテレ(名古屋テレビ)の『ドデスカ!』の塩尻奈都子さん(現フリーアナ)から毎日元気をもらっていました。根っからの明るさで心がこもった『今日も一日頑張ってね』が励みになって。そういう人になれるってすてきだなと思いました」

 アイドルデビューは自分の意思ではなかった。中学1年夏にイギリスに短期留学している最中に、母親がSKEのオーディションに申し込んでいた。「アンチアイドル派だったので。興味がなかったです。バスの中でお母さんから『ごめんね』というLINEで1次審査に通っていることを知りました」。それでも合格すると、すぐに選抜メンバー入りし、とんとん拍子で出番をつかむ。「当時は自信が持てなくて、すぐにアンチスレも出来て…。嫌われていると思うと笑えなかった」。環境の急激な変化に戸惑った。「2年後くらいですかね。総選挙でランクインさせてもらって吹っ切れてポジティブに考えられるようになりました」。充実感を得ながらも、次第に新たなステージに進むことを考えていた。

 現在はレッスンで発声やイントネーションを学んでいる。「私のイントネーションは基本的におかしいみたいで、学校の友達にも直されます。話し方も子供っぽくて先生に『8割方直さないと』って言われています」と苦笑い。「名古屋では自転車を“けった”と言うし、『机をつる』って言うんです。“運ぶ”ことを…」。今まで自然に口にしていた言葉が“地域限定”だと知り驚いた。

 元日の日テレ系「今夜くらべてみました 元日3時間スペシャル2020」に、セント・フォースの先輩アナとともに出演した。「みなさん個々に素で挑んでいるのがすごいと思いました。アイドルの時には型にはまらないといけないというか、そんなことは決してないんですけれど、そう思っていた時があって…」。自然体でありのままに振る舞う先輩アナの姿に刺激を受けた。自分もそうなりたいと思ってアナウンサーを目指したことが間違いではないことを確認できた。

 「こういうアナウンサーになりたいというよりも、自分の中では、人としてこういうふうになりたいという気持ちが強くて。常に謙虚で、感謝の気持ちを忘れずに普通でいたいんです」。憧れは米俳優ウィル・スミスだ。インスタでの車を運転しながら家族についてや、人としてどうあるべきかを語る姿に引かれた。「あそこまでスターなのに普通の感覚を忘れない、親しみやすさもあるし愛される存在はすごいです」

 もし、ウィル・スミスにインタビューする機会があったら? 「したいです! いやしたくないかも! でも名前を呼ばれるとうれしいな!」。この時ばかりは照れながら等身大の19歳の女性としての姿をのぞかせた。

 「笑顔を届けるのは大前提で、普通であることを忘れずに、自分であり続けながら、その先にお仕事があれば…」。後藤楽々は、夢の実現に向けて着実に、歩みを進めている。

 ◆後藤 楽々(ごとう・らら)

 ▼生まれ 2000年7月23日、愛知県出身。19歳

 ▼経歴 南山大付小学校から、同中、高と進み、現在、青学大文学部英米文学科1年生。今年の箱根駅伝はテレビ観戦。「私は何もしていないのにすごい誇らしい気持ちになっていました。自分自身ももっと頑張ろうと勇気をもらいました」

 ▼サイズ 身長154センチ、血液型AB

 ▼名前の由来 「自分も楽しく。周りも楽しませられる子になってほしい」と母親が名付ける。「大好きですが、名前の漢字を(口頭で)説明するのが…。楽しいに、正々堂々の“どう”ですとか、ノとマを足したヤツですとか…(笑い)」

 ▼資格 昨年6月に英検1級合格。「幼稚園はインターナショナルスクールで小学校になってからもNHKの基礎英語や英語に囲まれていました。両親のお陰です。今でも海外ミュージカルをひたすら見て踊っています」

 ▼スポーツウーマン 小学2年からゴルフを始め、ベストスコアは85。現在は青学大の体育会ゴルフ部に所属。「体を動かすのが好きで、一時期はバッティングセンターにはまっていました。神宮外苑の…」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請