バンドリ!がキズナアイとコラボ! YouTube15チャンネルにアニメ3rd Seasonを配信

TVアニメ「バンドリ! 3rd Season」の発表記者会見に臨んだ(左から)相羽あいな、愛美、木谷高明氏
TVアニメ「バンドリ! 3rd Season」の発表記者会見に臨んだ(左から)相羽あいな、愛美、木谷高明氏

 23日から放送開始となるアニメ「BanG Dream!(バンドリ!) 3rd Season」が、YouTubeの15チャンネル向けに無料配信されることになり、その中にバーチャルユーチューバー「キズナアイ」の公式チャンネルが含まれていることが6日、明らかになった。

 「―3rd Season」は全国16局のテレビ局で放送されるが、そのほかにバンドリ!公式チャンネルの「バンドリ! TV」などのアニメ・ゲーム関連チャンネルや、バンドリ! プロジェクト生みの親の木谷高明・ブシロード取締役がオーナーをつとめる新日本プロレスの公式チャンネルといった15チャンネルに無料配信。その中には、キズナアイの公式チャンネルである「A.I.Channel」も含まれている。

 アニメ配信だけでなく、チャンネルごとに違う趣向も盛り込まれており、「A.I.Channel」ではオーディオコメンタリー形式で、応援上映のようなアニメ配信が楽しめる。この日、生配信された発表記者会見ではキズナアイのコメントも流され、会見に出席した「BanG Dream!」戸山香澄役の愛美、湊友希那役の相羽あいなも大興奮。木谷取締役は「アニメ界に革命を起こしちゃったかな。できれば、全チャンネルで見てほしいと思います」とPRした。

 配信する15チャンネルの登録数を合計すると1000万ユーザーを超えるということで、名付けて「バンドリ! 1000万ネットワーク」。木谷取締役は「1000万(ユーザー)いくというのは、日本一のYouTubeネットワークになります。日頃、(バンドリ! に)触れる機会のない人に、見る機会を作ることができたかなと思います」と狙いを説明した。業界の常識を破る仕掛けを次々と繰り出すブシロードから、新春早々飛び出した新たな戦略。2020年もバンドリ! から目が離せそうもない。

 ◆愛美、相羽あいな、木谷氏が書き初め

 会見の生配信中、出席した3人が書き初めを披露した。愛美は「―3rd Season」のキャッチフレーズである「夢を撃ち抜く」と書き、「今年もポピパでいろんな夢をかなえたい」と新年の抱負。「一所懸命生きる 頂点へ狂い咲け!」としたためた相羽は「バンドリ! で頂点にいきたい。突き抜けていきたい」。今年6月に60歳の還暦を迎え、さらにブシロードの創業から13年となることから、テレビ業界用語の「1クール(3か月、放送13回)」に引っかけて「完歴」と書いた木谷氏は「まだ引退はしませんよ。体力、気力が続く限り頑張って作品を作りたい」と決意を新たにしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請