マジョルカ・久保建英、今年初戦フル出場 得点狙い続けた

久保建英
久保建英

 【グラナダ(スペイン)5日=岡野誠子】マジョルカの日本代表MF久保建英が、2020年初戦となるグラナダ戦でフル出場した。右MFで8試合連続先発となったが、相手の厳しいマークにあい、好機はつくり出せなかった。チームも0―1で敗れ、リーグ戦は6試合連続勝ちなしとなった。

 マジョルカ・久保の2020年は黒星発進となった。右サイドでボールを持った際には、相手が複数で対応するなど警戒された。それでも1点を追う後半46分にはペナルティーエリア内でこぼれ球を拾い、利き足とは逆の右足でシュートを放つなど最後までゴールを狙い続けた。試合には敗れたが、「本当にいいタイミングだし、一生に1回のチャンス」と出場を熱望する東京五輪イヤー初戦で、力強いスタートを切った。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請