【甲府】福岡FW松田力、鳥栖DF藤田優人、大宮MF山田陸を獲得…DF小出悠太は大分へ

小出悠太
小出悠太

 J2ヴァンフォーレ甲府が、福岡を契約満了となったFW松田力(28)、鳥栖を契約満了となったDF藤田優人(33)、大宮MF山田陸(21)を獲得することが5日、分かった。松田は抜群の身体能力を誇り、強烈なシュートが武器のストライカーだ。大分(特別指定)、名古屋、千葉に所属し、17年からは福岡でプレーしていた。

 昨年、松田はJ2でチーム2位、自身キャリアハイの8得点を挙げるなど活躍した。ハードワークもでき、ここまでJ1通算65試合7得点、J2通算119試合22得点を記録している。昨年リーグ戦20得点のFWピーター・ウタカ(35)らが移籍するなど攻撃陣が入れ替わっている中、新たな得点源としても期待がかかる。

 藤田は守備で様々なポジションもこなせる。山田も昨年は育成型期限付き移籍先のJ3長野でリーグ戦24試合2得点と経験を積んだ。さらに、関係者によると得点増へ外国人FWもリストアップしているという。

 また、昨年主将を務めたDF小出悠太(25)が、大分へ移籍することも明らかになった。明大から17年に加入し、守備の要に成長した背番号22の流出は大きな痛手だが、その力が認められ、J1へステップアップする形となる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請