元西武の高木勇がメキシカン・リーグ、ユカタン・ライオンズ入団へ「自分の実力を出し切りたい!!」

2019年11月、ワールドトライアウトで登板した高木勇人
2019年11月、ワールドトライアウトで登板した高木勇人

 元巨人で昨季限りで西武から戦力外通告を受けた高木勇人投手(30)が5日、メキシカン・リーグのユカタン・ライオンズに入団することが同球団の公式ツイッターで発表された。

 高木勇もこの日、自身のツイッターを更新。「自分の実力を出し切りたい!!日本には必要とされなかった事は悔しいけど、必要と思ってくれた所で全力で頑張ります!!」などと決意をつづった。

 高木勇は14年ドラフト3位で巨人に入団。1年目の15年に9勝を上げたが、翌年から5、1勝と成績が下降し、野上のFA移籍の人的補償で18年に西武へ移籍。同年は8試合に登板して1勝2敗、19年は2試合の登板でプロ入り初の未勝利に終わり、戦力外通告を受けていた。

 昨年11月には、現役続行を希望して大阪市内で行われた12球団合同トライアウトに参加。約1か月半ぶりとなるマウンドで3人の打者と対戦して1被安打、1奪三振の結果を残し「久しぶりだったので、一瞬マウンド(からホーム)が遠いかなとも思ったけど、投げていてすごく楽しかった」と語っていた。

 ◆高木 勇人(たかぎ・はやと)1989年7月13日、三重県生まれ。30歳。三重・海星高では2年秋に県大会優勝、東海大会4強。3年時にプロ志望届を提出したが指名がなく、三菱重工名古屋でプレー。都市対抗大会に6度出場(うち2度は補強選手)。2014年ドラフト3位で巨人入り。18年に巨人にFA移籍した野上の人的補償として西武へ移籍。178センチ、90キロ。右投右打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請