トラブル続きのトゥラブ 昨年10月加入の新メンバーが新年早々解雇の理由

トラブルが後を絶たない「2o Love to Sweet Bullet」
トラブルが後を絶たない「2o Love to Sweet Bullet」

 昨年10月に女性アイドルグループ「2o Love to Sweet Bullet」(通称・トゥラブ」に加入したばかりの吉沢千佳(18)が、年明け早々の3日に解雇されたことが分かった。

 スタッフのツイッターでは「加入直後より無断欠席・音信不通が度々ありました。都度解決に努め、寮を用意する等金銭面も含め様々な支援をしてまいりましたが、この度新たな裏切り行為が発覚しこれ以上の仕事の継続は不可能と判断いたしました」と説明。関係者によると「会社が借り上げた寮に、男を連れ込むなど素行不良があったようだ」という。

 同グループは「正統派美少女」を売りに、2015年3月1日にメンバー6人で活動開始。同年8月19日には「アイノハナ」でソニー系のレーベル「FIREWALL DIV.」よりメジャーデビューした。その後、4人に減り、また最大8人組になることもあったが「脱退」「解雇」が後を絶たない。昨年10月には元リーダー藤野志穂(20)が訴訟含みで解雇。今回の吉沢を合わせると結成5年で11人目が脱退している。ネットでは「『トゥラブ』より『トゥラブル』がふさわしいのでは」の声もあるほど。

 色々な意味で注目の同グループは、9日に渋谷SPACE ODDでワンマンライブを4人で行う。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請