ノア・中嶋勝彦、W-1王者稲葉大樹に挑戦…「稲葉選手潰しちゃうけど行ってあげてもいいよ」…1・12後楽園ホール

中嶋勝彦
中嶋勝彦

 WRESTLE-1は3日、「WRESTLE-1TOUR2020SUNRISE」(12日、後楽園ホール)でW-1王者の稲葉大樹にプロレスリング・ノアの中嶋勝彦が挑戦することを発表した。

 中嶋は昨年大みそかのエディオンアリーナ大阪での「WONDER CARNIVAL」で稲葉とタッグ対決。試合後に稲葉へ「ベルトを持ってたんだね。あなたと同じでくすんじゃってるよ。なおさら今日で興味がなくなったよ。」と発言。それに対し稲葉が「そんなこと言うなら、次のレッスルワンの無差別級の挑戦者、あなたにお願いします。俺と闘ってくださいよ」と指名したが、中嶋は「興味ないから」と立ち去った。

 その後、中嶋はツイッターで「興味無いとか言っていたけど久々の他団体で本当は楽しみにしてたんだけどな。稲葉選手、アレでチャンピオン?!初めての#w_1尚更、興味が無くなりました。ありがとう」とツイートした。

 これに年が明けて稲葉が「俺らが必死で作ってきたWRESTLE-1に興味がないだと。そんなこと言われて黙ってられない。WRESTLE-1の王者は俺だ。WRESTLE-1の代表として中嶋勝彦を指名する」と挑戦者に指名した。

 これをカズ・ハヤシ社長が中嶋へタイトルマッチ出場を要求し、中嶋は「俺の言葉聞いてないのかな。NOと言って…ベルトにも興味が無いとまで言ったのに…簡単にタイトルマッチを口にしてカズハヤシ社長まで使って何ひとりで熱くなって俺を求めてるんだよ。それでもレッスルワンのファンは中嶋勝彦を求めてないでしょ。1.12はNOAH浜松大会があって忙しいんだって。でも俺は優しい男だからさ稲葉選手潰しちゃうけど行ってあげてもいいよ」と受諾し両者のタイトルマッチが決定した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請