【箱根駅伝】7区間で区間新 6区間連続

総合優勝のゴールテープを切る青学大10区・湯原慶吾
総合優勝のゴールテープを切る青学大10区・湯原慶吾

◆報知新聞社後援 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路(3日、芦ノ湖―東京・読売新聞東京本社前、5区間=109.6キロ)

 今大会は10区間のうち、2~7区と10区の7区間で区間新記録が誕生した。

 これまでの96大会のうち、7つの区間新記録が樹立されたのは、全区間でコースが変わらなかった大会の中では今回が最多だ。

 また、2区の相沢晃(東洋大)から7区の阿部弘輝(明大)まで、6区間連続での区間新記録は、1958年大会の5~10区に並ぶ最多タイ記録となった。

箱根駅伝結果

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請