【巨人】山口のブルージェイズ移籍を正式発表 球団初ポスティングメジャー

ポスティングでメジャー挑戦する山口俊
ポスティングでメジャー挑戦する山口俊

 巨人は3日、ポスティング申請中の山口俊投手(32)の代理人から、ブルージェイズと正式に契約合意したとの連絡を受けたと発表した。

 すでに複数の米メディアが2年約7億円で契約したと報じていたが、必要な手続きを全て経て、巨人側からも正式に発表された。巨人からは史上初のポスティングでのメジャー移籍となった。

 山口は大分・柳ケ浦高から2005年高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)に入団。06年に高卒新人として中日・近藤真一以来、19年ぶりに巨人戦でプロ初登板初先発初勝利を挙げた。4年目の09年からは抑えに転向。10~12年は3年連続で20セーブ以上をマークし、12年に25歳1か月の史上最年少(当時)で通算100セーブ達成した。

 14年からは再び先発に転向。16年にシーズン3完封など11勝を挙げ、オフにFAで巨人に移籍した。移籍3年目の19年は15勝4敗、防御率2・91。最多勝、最高勝率、最多奪三振などタイトルも手にして、リーグ優勝に大きく貢献した。

 ◆山口 俊(やまぐち・しゅん)1987年7月11日、大分県生まれ。32歳。柳ケ浦から05年高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)入団。16年オフに巨人にFA移籍。18年にノーヒットノーラン。父は元幕内力士の谷嵐。これまでのNPB通算成績は427登板、64勝58敗112セーブ、25ホールド、防御率3・35。187センチ、98キロ。右投右打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請