1月の世界ランクが発表 伊藤美誠が自己最高の3位に浮上

スポーツ報知
伊藤美誠

 国際卓球連盟は2日、1月の世界ランキングを発表した。

 女子は伊藤美誠(スターツ)が前月から1つ上げて自己最高の3位とした。3位は男女通じて日本勢最高タイ。石川佳純(全農)は1つ上げて9位だった。3番手の平野美宇(日本生命)は11位、4番手の佐藤瞳(ミキハウス)は17位で変わらず。加藤美優(日本ペイントホールディングス)が22位、早田ひな(日本生命)は23位で、ともに前月から1つ上げた。

 男子は張本智和(木下グループ)が5位で日本勢トップをキープ。2番手は丹羽孝希(スヴェンソン)で3つ下げて15位、3番手の水谷隼(木下グループ)も2つ下げて16位だった。森薗政崇(BOBSON)は42位、神巧也(T.T彩たま)は44位、吉村和弘(東京アート)は50位で変わらず。吉村真晴(名古屋ダイハツ)は2つ上げて52位となった。

 日本卓球協会は1月の世界ランキングで上位2人を東京五輪のシングルス代表に選ぶことを決めている。この日発表されたランク通り、女子は伊藤、石川、男子は張本、丹羽が代表を確実にしている状況で、団体戦要員の3人目は6日に発表される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請