1区の東海大・鬼塚翔太(4年)は10秒差の4位「後半体が動かなくて負けてしまいました」

東海大の1区・鬼塚翔太(左)
東海大の1区・鬼塚翔太(左)

◇第96回東京箱根間往復大学駅伝競走往路 (2日、東京・千代田区大手町読売新聞社前スタート~神奈川・箱根町芦ノ湖ゴール=5区間107・5キロ)

 1区4位の東海大・鬼塚翔太(4年)「序盤はレースを引っ張れたんですが後半、体が動かなくて負けてしまいました。走りの内容は悪くなかった。区間賞を狙っていた。六郷橋付近でレースが動くのは分かっていたんですけど、上り坂で足を使ってしまっていて。下り坂でついていけなかったのが悔しい。走れない4年生の分まで走ろうと思っていた。箱根駅伝は自分を強くしてくれた。沿道の観衆も大勢いて、楽しんで走れました。今後は世界陸上や五輪で頑張れたらいい」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請