【日本ハム】斎藤佑樹、学生時代から知る31歳一般女性と結婚 球団関係者「めっちゃ優しい美人」

日本ハム・斎藤佑樹
日本ハム・斎藤佑樹

 日本ハムの斎藤佑樹投手(31)が31日、結婚したことを発表した。お相手は学生時代からの知り合いの一般女性(31)で、婚姻届提出日は非公表。球団を通じて「この度、入籍しましたことをご報告させて頂きます」とコメントを発表した。

 お相手は、斎藤の長年にわたって心の支えとなってきた存在。球団関係者が「いつも佑樹さんを陰から支えてきた人。めっちゃ優しい人で美人」と証言した。

 2年連続で勝ち星はなく、今季でプロ10年目。「これを機に選手として社会人として成長し、皆様に恩返しができるよう、より一層気を引き締め精進して参る所存です」と決意表明。生涯の伴侶を得て公私ともに節目の年を最高の1年にする。

 ◆斎藤 佑樹(さいとう・ゆうき)1988年6月6日、群馬・太田市生まれ。31歳。早実3年時に春、夏連続で甲子園出場。夏は駒大苫小牧(南北海道)と延長15回引き分け再試合の末、優勝。早大では4年秋の明治神宮大会で初優勝。リーグ通算31勝15敗。リーグ史上6人目の30勝&300奪三振達成。10年ドラフト1位で日本ハムに入団。176センチ、74キロ。今季年俸は1600万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×