【RIZIN】浜崎朱加、王座陥落 ハム・ソヒ3度目の正直「美しい夜です」

ベルトを獲得したハム・ソヒ(C)RIZIN FF
ベルトを獲得したハム・ソヒ(C)RIZIN FF
喜びを爆発させたハム・ソヒ(C)RIZIN FF
喜びを爆発させたハム・ソヒ(C)RIZIN FF

◆RIZIN.20 ▽第13試合 女子スーパーアトム級タイトルマッチ ○ハム・ソヒ(2―1)浜崎朱加●(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加(37)=AACC=が、韓国女子格闘技界のパイオニア、ハム・ソヒ(32)=韓国=に判定で敗れ、防衛に失敗した。ソヒが2代目女子スーパーアトム級王者に輝いた。

 2010年12月、11年12月(ともにDEEP JEWELS)に続く3度目の対戦。ゴングと同時に打撃の攻防。2回に入り、浜崎が三角締めの体勢を決められ、2分近く肘打ちを頭部にもらい続けたが3回、再び打撃戦から組み付き、袈裟固めの体勢を奪い鉄ついを打ち込むが仕留めきれず。僅差の判定負けとなった。

 新女王に輝いたハムは「ありがとうございます。美しい夜です。RIZINありがとうございます。チームメイトと私の家族ありがとうございます。本当に偉大です。応援してくれたみんなのおかげで勝つことができました。これからもずっと、もっともっといい選手になりたいです。努力します。応援よろしくお願いします。2020年あけましておめでとうございます」と日本語でコメントした。

 ◆浜崎 朱加(はまさき・あやか) 1982年3月31日。山口県生まれ。高校・大学・実業団と柔道を経験。08年にMMAに足を踏み入れ、09年にアマチュアデビュー。10年にはJEWELS初代ライト級女王決定トーナメントに出場し、強豪を破り初代女王を獲得。12年UFCを目指し、アメリカ女子MMA団体のInvictaに参戦。15年10月Invictaアトム級王座に挑戦、判定勝ちを収め日本人初となる世界王者に輝いた。18年5月から「RIZIN」に参戦。同年大みそかのRIZIN.14でRIZIN女子スーパーアトム級のベルトをかけて浅倉カンナと対戦し、アームバーを極めて初代女王の栄冠を手にした。

ベルトを獲得したハム・ソヒ(C)RIZIN FF
喜びを爆発させたハム・ソヒ(C)RIZIN FF
すべての写真を見る 2枚

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請