【RIZIN】ムサエフがUFC、ベラトールファイターを倒しライト級T王者に

ライト級トーナメント初代王者に輝いたムサエフ(C)RIZIN FF
ライト級トーナメント初代王者に輝いたムサエフ(C)RIZIN FF

◆RIZIN.20 ▽第10試合 RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント Final ○トフィック・ムサエフ(判定3―0)パトリッキー・“ピットブル”・フレイレ●(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 トフィック・ムサエフ(30)=アゼルバイジャン=が、ベラトールからトーナメントに参戦したパトリッキー・“ピットブル”・フレイレ(33)=ブラジル=に判定で勝利。ライト級トーナメント初代王者に輝いた。

 準決勝で元UFCファイターのジョニー・ケース(30)=米国=を1回2分47秒TKOで破ったムサエフは、決勝序盤はフレイレの強打をいやがるそぶりも、タックルとパンチを織り交ぜて体力を削る戦いで、3回には打撃でも優位に立ち判定フルマークで勝利した。

 フレイレの準決勝はルイス・グスタボ(23)=ブラジル=を28秒の秒殺で仕留めていた。

 ライト級トーナメント初代王者に輝いたムサエフは「ありがとうございました。この勝利をアゼルバイジャンの国と国民にささげます。今日は大統領の誕生日で特別な日なのです。RIZINの関係者の皆さん、心から感謝いたします。日本のファンの皆さん本当にありがとうございました」と喜びを語った。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請