森下千里「これまで、本当にありがとうございました」芸能活動引退へ

森下千里
森下千里

 元レースクイーンでタレントの森下千里(38)が31日、自身のブログを更新し、所属事務所との契約を解約したことを発表した。

 「わたくし、森下千里はビクターミュージックアーツとのマネジメント契約を解約し、これまでの仕事から離れることをご報告させていただきます」と報告。「東京に来て、18年。これまでやってこられたのは、皆様のおかげだったと、心から感謝しております。もう十分に幸せだったと思う気持ちが、この決断へと導いてくれました」と決断へ至った経緯を説明した。

 今後については「これからはメディアを通じてではなく、ひとりの人として、出会った人たちを笑顔にできるような人生を歩んでいきたいと思います」とし、「これまで、本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。皆様にとって、素敵な2020年になりますように」とあいさつした。

 ◆森下 千里(もりした・ちさと)1981年9月4日、愛知県生まれ。38歳。19歳でレースクイーンとしてデビューし、同年の「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」に輝く。2002年に芸能界入り。グラビア活動を中心に同年に映画「サークルゲーム」で女優デビュー。03年にはシングルCD「Natural」で歌手デビューも果たした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請