元フジ大島由香里アナ、元フィギュア小塚崇彦氏と離婚…16年2月結婚も多忙ですれ違い

大島由香里アナと小塚崇彦氏
大島由香里アナと小塚崇彦氏

 元フジテレビの大島由香里アナウンサー(35)と、フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表で、11年世界選手権銀メダリストの小塚崇彦氏(30)が離婚していたことが30日、分かった。

 関係者によると、2人は、仕事納めとなる先週末までに関係各所に離婚した旨を伝えていた。多忙によるすれ違いが原因の一つとみられる。小塚氏と大島アナは16年2月に結婚し、17年4月に第1子となる長女(2)が誕生したが、昨年12月に別居していることが明らかになった。今年6月には、資産分与や長女との面会方法を巡って離婚協議中である、と一部週刊誌に報じられるなど、離婚秒読みの状態だった。

 大島アナは連日、ブログに長女との写真を添えて文章をつづっていることから、親権は大島アナが持つとみられる。慰謝料や養育費などが発生したかは不明。

 ◆大島 由香里(おおしま・ゆかり)1984年1月24日、神奈川県出身。35歳。成城大経済学部卒。2007年4月、フジテレビ入社。新卒でフジテレビを受験して不合格となり、次年に2度目の挑戦で内定を得た。同期は生野陽子アナ、中村光宏アナ。担当した番組は「スーパーニュース」「ニュースJAPAN」など。17年12月にフジテレビを退社してフリーアナに。165センチ。血液型O。

 ◆小塚 崇彦(こづか・たかひこ)1989年2月27日、愛知・名古屋市生まれ。30歳。父・嗣彦(つぐひこ)氏は68年のグルノーブル五輪のフィギュア代表。両親の影響で5歳から競技を始め、06年に世界ジュニア選手権優勝。08年GPファイナル2位。10年バンクーバー五輪8位。同年の全日本選手権で男子初の父子V。11年世界選手権銀メダル。16年3月に現役引退。身長170センチ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請