井岡の刺客、シントロン「野菜ラーメンを食べたい」

前日計量をクリアしポーズを取るシントロン
前日計量をクリアしポーズを取るシントロン

◆プロボクシング トリプル世界戦 ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・井岡一翔―同級1位ジェイビエール・シントロン ▽WBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・田中恒成―同級10位ウラン・トロハツ ▽WBO女子世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ10回戦 王者・吉田実代―挑戦者シー・リーピン(31日、東京・大田区総合体育館)

 トリプル世界戦の前日計量が30日、都内のホテルで行われた。WBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(30)=Reason大貴=と対戦する同級1位ジェイビエール・シントロン(24)=プエルトリコ=はリミットより100グラム軽い52・0キロで一発パスした。

 シントロンは世界初挑戦と思えぬリラックスした表情で「プレッシャーは感じてない。自分を信じて戦う。結果は神のみぞ知る」と意気込みを語った。ロンドン、リオの五輪2大会出場のサウスポーは、アマチュア時代に大会で世界各地を転戦した経験もある。「どこの土地に行っても、何を食べても大丈夫だった」と振り返り、「試合までは日本食を堪能するつもり。楽しみだ。今、食べようと思っているのは野菜ラーメンだね」とうれしそうに話した。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請